CWL 新リーグの追加を検討中?

CWLはseason2からinviteリーグ、premierリーグ、 liteリーグの3つに分かれる。Supercell公式がツイートしたことによる影響もあってか、CWLの最終応募クラン数が2100を超えたようだ。

inviteとpremierは定員が決まっているが、liteは決まっていなかった。今回多数の応募が集まったため、liteリーグの規模を大きくすることで調整するのではと予想されていた。

だが、liteリーグの規模を大きくするのにも限界がある。

しかし、それで規模拡大を諦めるのはもったいない。

CWLの運営側からすると、この規模拡大の機会を逃すわけなく、新たなリーグ帯の設立に動くのが必然といえる。

そんな思惑があってか、premierリーグとliteリーグの間に位置するリーグとしてintermediateリーグ(仮称)の設立にCWL運営が動いているようだ。その名の通り、premierとliteの中間に当たるリーグになるようだ。liteよりも重く大きいTH構成に興味を示すクランが多かったためと運営陣は説明している。

現在はまだ新リーグ設立に関して意見を募っている段階であり、確定はしていない。だが、この件に関するアンケートを数時間だけ受け付けるとしており、早い決断が下されそうだ。

クラン数がやたら増えてCWLのレベルが低下するのはファンとして歓迎しない。だが、日本勢がリーグ入りを果たすチャンスが増すならありがたい。どのような決定がなされるのか、続報を待とう。

けるら

けるら