群馬 世界へ、CWL新リーグ参加が決定!

朝からうれしいニュースが飛び込んできた。群馬帝国遠征軍のCWL入りが決定したという吉報だ。

CWLから発表があったのは、プレミアとライトの中間に新設された新リーグへの参加32クラン。新リーグの名称は“Rising”に正式決定したようだ。その中に群馬の名前もあった。

ライジングのTH構成は3/8/19で確定した模様。シーズン2のルールへ既に記載されている。4/10/16のプレミアと2/6/17のライトの中間に当たる形だ。

リーグ入りした他クランの顔ぶれを見たところ、先日のポットラックで群馬が圧倒したクランも参加しており、実力的には十分戦える相手ばかりのようだ。

だが、リーグ戦の難しさは戦いが長期間に及ぶことにある。CWLはプレーオフまで含めると3か月以上の長丁場だ。週末は対戦で潰れ、平日は配置研究に明けくれる。加えて日本勢には時差の問題まである。リアルの生活との両立がポイントになるだろう。

そこで求められるのはクランの組織力だ。今回群馬が選ばれたのは、設立年数や規模といったクランの安定感が評価されたからと見る向きが多い。シーズン1では途中離脱したクランが出たこともあって、今回は最後まで戦い抜ける体力のあるクランが選ばれているのかもしれない。

ともあれ、群馬はこのCWL入りでまさに日本を代表するクランとなった。まずはライジングでその力を存分に見せつけてほしい。きっとプレミアや招待リーグへの道も拓けるだろう。群馬の皆さんに心からのエールを贈りたい。おめでとう群馬、頑張れ群馬!

アチャコ

アチャコ